身だしなみについて

こんにちは。タイコーの南です。

第4回目です。

 

2、3日前、錦糸町の公園を通った時に梅が咲いているのを見つけました。寒さの中でも確実に春が近づいていることを嬉しく思います。早いもので1月最後のメッセージになります。

 

さて、今回は身だしなみについて書きたいと思います。前回のブログで「服務三訓」の現場掲示写真を見ていただきましたが、日頃から身だしなみを意識して作業しています。この「服務三訓」はお客様に満足していただける工事を行う為に、基本となる姿勢と考えております。

 

服務三訓とは次のような内容です。

①清潔感が無ければ、どんなに頑張ってもいい仕事は出来ない。

②清潔感が無ければ、どんなに頑張ってもお客様に満足して頂けない。

③清潔感が無ければ、どんなに頑張ってもプロとは言えない。

 

例えば室内調査などでお客様のお宅へ泥だらけの靴、汚れた靴下、汚れた服で訪問し、作業道具を散乱していたらお客様は不快に感じるのではないでしょうか。改修工事の現場では、新築工事とは違い居住者様がお住いの環境下で作業を行います。常に身だしなみには気を付けなければなりません。当社工事部の標準の服装を紹介します。

 

 

※左から軽装、ブルゾン、軽防寒、協力業者用ベスト

 

人は誰でも最初の印象は「見た目」だと思います。ファーストインプレッション(第一印象)で気持ちが左右されます。身だしなみや整理整頓は社会人としてごく基本的なことだと思います。「タイコーの身だしなみがおかしいな」と思いましたら、遠慮なくご意見を頂ければと思います。

 

次回もよろしくお願いします。2月・3月と竣工期限の現場がたくさんありますので、身だしなみに気を付けて頑張ってまいります。

施工現場から

こんにちは。タイコーの南です。

第3回目です。

 

小寒から大寒へ進み寒さが本格的になってきた中、新年の挨拶なども終わり通常業務が戻ってきました。これから年度末に向けて徐々に忙しくなってきます。気を引き締めて頑張っていきましょう。

 

さて、今回はタイコーの施工現場を紹介したいと思います。タイコーが現場で行っていることをお伝えできればと思います。

 

今回紹介する施工現場は横浜市にあるRTYマンションです。200戸以上ある大きなマンションで、排水管の更生工事を行っています。工期は2017年11月下旬から2018年3月末まで、約4ヶ月の大規模な工事です。私も工事資料を配布したり工事説明会に出席したりしました。

 

今回ご紹介する「排水管の更生工事」とはどのような工事でしょうか。「更生工事」とは、いま使用している排水管はそのまま残し、排水管内部の汚れやさびなどを落としてきれいにし、その管内の内側に樹脂をコーティングして蘇らせる工事のことです。タイコーの排水管更生工事はCSC(サイクロンスーパーコート)工法と言います。管内の内側の塗装する塗料は業界初の抗菌塗料のうえ、コストは更新工事に比べて大幅に軽減することができます。現在、CSC工法は特許出願中です。ホームページにCSC工法の詳細が記載されているので、観ていただければ嬉しいです。

 

更生工事には高圧洗浄車や資材車などの工事車輌を使用しますが、その中の主役といえば大型吸引車です。この吸引車で各戸お部屋の排水口から樹脂を吸引して塗布したり、天然石を入れて研磨・洗浄したりします。スピードとパワーがとても頼りになります。先人が考えた技術に感謝ですね。

 

お客様には見えない場所ですが、現場事務所の様子をお伝えします。現場事務所は現場内の目立たないところにプレハブで造られることが多いです。お客様の見えないところではありますが、整理整頓や掃除などをしてきれいな状態に保つことを基本に、スムーズに工事が進められることを心掛けています。

※神奈川県 排水管更生工事某現場事務所

 

次回もよろしくお願い致します。

新年のごあいさつ、安全祈願・安全に思うこと

新年あけましておめでとうございます。タイコーの南です。

第2回目です。

 

冬至が過ぎ、徐々に日が伸びて明るくなる嬉しさに、寒さを感じながらも春を待ち遠しく思います。さて、本年も工事資料の配布、アンケート回収、図面確認などで多数のマンションやお客様へお伺いさせていただきます。

 

タイコーは工事会社ですので安全が第一です。したがって新年最初のテーマは、工事の安全への取り組みをご紹介します。

 

毎年1月は、今年一年間の安全を願うために「安全祈願」を行っています。今年は1月4日にタイコー安全・施工協力会で安全・施工協力会の会長を先頭に、協力会員、タイコー社員が、本社から近い船橋大神宮にて、お客様や従業員、すべてにおける物事に安全を祈願しました。

 

船橋大神宮ですが、正式名称は意富比(おおひ)神社といいます。船橋地方最古の神社であり、名称の意富比の語義は「大炊」で食物神とする説があります(諸説あり)。タイコーは船橋から出発した会社ですので、歴史のある船橋大神宮へ毎年欠かさず参拝しています。

 

タイコーが取り組んでいる安全対策として5S活動を実施しています。5Sとは「整理・整頓・清掃・清潔・躾」です。具体的に見ていきます。「整理・整頓」とは、現場で使用しているものを必要なものと不要なものに区別して、必要なものを使いやすい場所に置くことであり、現場では多くの従業員が携わっているので、常に整理・整頓を実施しています。次に「清掃」です。現場や身の回りをきれいに掃除して、誰が見てもきれいだと思える状態にしています。「清潔」は、従業員の服装や靴など、身に着けているものを常にきれいに保つことを社員一同心掛けています。最後は「躾」です。朝礼や報連相などのコミュニケーションを大切にして、職場のルールや規律を守り、習慣づけることを遵守しています。このような5S活動への取り組みが安全につながっており、工事での事故を防ぐ最も重要なことであると考えています。

 

今年一年間「無事故」を目標に、社員一丸となって仕事に精進します。安全対策のご指導をお願い致します。

 

次回のテーマは「施工現場」です。よろしくお願い致します。

年末のごあいさつ廻り、年末年始のお知らせ

こんにちは。タイコーの南です。

第1回目です。

はじめまして。今回ブログを担当させていただく南と申します。タイコー東京支店の営業の中で「営業アシスタント」として日々活動しています。お客様へ資料配布したり、役所での書類手続きをしたりするなど、営業のサポート業務がメインとなります。日頃外出しているので、現場を見て思う事や現場の様子などをお届けしたいです。

12月中旬頃から年末のごあいさつ廻りが始まりました。日頃お世話になっているお客様にごあいさつして、年末のカレンダーをお渡ししています。

タイコーの年末年始業務をお知らせしてします。平成29年12月28日から平成30年1月3日まで休業とさせていただきます。

年末年始でも緊急対応のフリーダイヤルは通常通り受け付けております。ホームページにも掲載がございます。よろしくお願いします。

◆0120-512-866

年末のごあいさつ廻りの際にIマンションの管理人様から工事のことをお伺いしました。お客様の部屋の外にあるメーターボックスの中のメーター交換工事です。お客様が留守でも問題なく工事が進められて、特に問題はなかったとのことです。

少しでもお客様にご満足いただけるよう工事内容を理解し、お客様の不安を理解し、お客様の不安要素を取り除けたらと日々思っております。また、年末年始に工事部のメンバーが緊急対応出勤していると聞くと、本当に頭が下がります。大きなトラブルがないことを祈っています。

タイコーは、派手な会社ではありませんが地道に現場を廻り、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。年末年始等のあいさつ訪問だけでなく、近くに寄った際にお声を掛けるのも大切だと思います。

次回の更新は来年の1月11日を予定しています。今年一年間、皆様には大変お世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。どうか良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

タイコーのオフィシャルブログが始まりました!

はじめまして。
株式会社タイコー 営業部の南(みなみ)です。
この度、タイコーのオフィシャルブログが出来ました!
これからこのブログでは、私たちタイコーの現場紹介を中心に、
様々な活動を紹介して行く予定です。
みなさんどうぞ宜しくお願いします。

株式会社タイコーはマンションの給水管・排水管の改修を中核事業にしています。
他にも水まわりのメンテナンスやリフォームも幅広く承っています。
給水管も排水管も、更生工事も更新工事も、水まわりの改修なら何でも
「自社で請負える」強みを活かして日々頑張っています。

ちなみに「更生工事」とは簡単に言うと、
古くなった給水管や排水管の直して寿命を延ばす工事で、
「更新工事」の方は新品の配管に取り換える工事です。
さらにそれぞれ劣化状態に応じて組み合わせたり、共有部とか専有部とか。。。
とにかくいろんな工事方法があったりします。
より高品質で、高効率で、低コストで、、、と追及しますので物件に応じた工夫が必要なんです!

このブログでは今後、その辺りの詳しいお話も具体例を使って説明できればと思います。
それではみなさん、また次回の投稿で!

<PS.先日、仕事途中に通った井の頭公園>
公園の歩道から湧水が出ていました。
排水管が破損した!?・・・わけではないようです。


井の頭恩賜公園(JR中央線「吉祥寺」下車 徒歩5分)

排水管改修工事

こんにちは。タイコーの南です。

第33回目です。

 

今年の夏に西日本で大規模な豪雨が発生しました。最近では台風21号の上陸や北海道の地震など、自然の恐ろしさを目の当たりにします。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。非常用の食料は普段から食べ慣れているものが良いとのことです。

 

横浜市内の現場で埋設排水管更新工事が行われました。この工事は地中に埋まっている排水管を交換する工事です。地中で作業するので「モグラ工法」と呼んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この工事の大きな特徴として、居住者様のお部屋の立ち入らないということです。従来は1階の住戸内の床を開口して地中埋設排水管を取り替えていました。どの工事においても居住スペースに立ち入る工事ですので、住民に大きな負担をおかけしていました。また、騒音や粉塵が少ないのも居住者様にとっては大きなメリットです。モグラ工法では居住者様に生活負担の軽減が可能になります。

 

この工事は特殊な機械や大きな機械を使うのではなく、掘削は人の手によって工事が行われます。したがって作業員が地中の穴にもぐり、一つひとつ排水管を交換するという地道で危険も伴う作業です。

 

工事の出入口付近は大きな穴が開いていますので、通行の際は気を付けていただきますようお願いいたします。

 

次回もよろしくお願いします。

排水管更生工事

こんにちは。タイコーの南です。

第34回目です。

 

日の出の時間が遅くなり、日没の時間も早くなりました。朝晩だいぶ過ごしやすくなりましたが、日中は30℃を越える日も少なくありません。秋だからと油断せず、この時期も熱中症対策を行いましょう。

 

約2ヶ月に渡り、千葉県市川市内のマンションで排水管更生工事を行いました。約130戸の大きなマンションです。対象箇所は浴室洗面及びトイレの排水管です。あらかじめ居住者様には、工事を行う浴室、洗面台下、洗濯機廻り、トイレの廻りの片付けをお願いしております。万が一重たいものがあり、自ら移動不可能の場合は弊社作業員が行います。

※床下にある排水管改修工事を終えて床クッションフロアを張替え中

 

今回の工事は管理会社様からのご依頼ではなく、組合様からの直接のご依頼です。組合様からご依頼いただく場合は、理事長様と弊社営業が直接連絡を取り合って、その議題を理事会に提案します。

 

もしマンションの給水管・排水管のトラブルがございましたら、弊社までご用命くださいますようお願い申し上げます。調査を行うことで工事が可能かどうか見させていただくだけでも今後の参考になると思います。よろしくお願いします。

 

次回もご期待ください。