多くのトイレの色が白いのはなぜでしょう?



多くのトイレの色が白いのはなぜでしょう?

みなさんのお家のトイレは何色ですか?

ほとんどのお家で、白色の便器をお使いではないでしょうか。

トイレが白である理由はいくつかありますが、不潔・汚いというイメージを払拭した、清潔を感じる色だということです。


白い便器

そのため、便器や便座の色を白にして、できるだけ明るさや清潔感が出るようにしていると考えられます。

LIXILには白よりもっと白い「ピュアホワイト」な純白トイレの取り扱いもあるようです。

また、白は汚れが目立ちやすく、こまめに掃除しなければなりません。

これがアイボリーや褐色系、黒系であったならば汚れは目立たず、掃除頻度も落ちることでしょう。

トイレを清潔に保つには白であったほうが都合がよいのです。

あと重要なのが、健康チェックのバロメータになる排泄物の状態チェックし、すぐに異常を確認することが出来ます。

また、風水でトイレは、玄関と同じくとても重要な場所で、特に、金運、健康運に影響がでてくる場所です。

トイレが汚いと、「金運はにごり、病にかかる」と考えるのです。

トイレは風水で「不浄の場、不浄の空間」と考え、邪気の発生源となるトイレは、どの方角にあっても吉にはなりません。

トイレの汚れが酷かったり、トイレの悪臭(臭気)は厳禁で、家中に悪臭がまわると、途端に悪運が充満します。

トイレの臭気が、悪運の連鎖、負の連鎖の原因だったりもします。

特に、金運、健康運、子供の成長、子宝、仕事運に悪影響が出るとされますので、常に気にかけ、清潔に保つ事を心掛けることが大切です。


トイレ掃除の写真

また、トイレのアンモニア臭対策をシッカリしておくことは、風水的にとても大切なポイントです。

芳香剤で悪臭を消そうとしても、臭いの上書きをするだけで消すことは出来ません。

臭いの原因となる、床と便器のスキマ、便器と便座の隙間、便座とフタの隙間を丁寧に掃除すること。

それだけでも臭いはだいぶ軽減されます。

アンモニア臭も消す!除菌消臭剤 Gmist(塩素濃度100ppm)


Gmist

Gmistについての詳細やご購入はコチラから↑↑↑


 

 

G-MIST100 ~次亜塩素酸水~ は、人にやさしい強力除菌消臭剤です。

人肌に近い弱酸性で、手指に毎日除菌として吹きかけても手肌が荒れにくいとされています。

また、従来の不安定な電解型製法とは異なり、高純度生成されたものとなっておりますので、

長期保存を可能にした製法特許製品となります。(製法特許取得 第6230079号)

 

いかがでしたでしょうか。

トイレの白い理由、お楽しみ頂けましたでしょうか?

タイコーは水廻りの衛生環境を保つため、本日も出動致します!

 

排水管 つまり 漏水
マンション排水管でお困りの方はタイコーへ無料相談!

 

タイコー除菌抗菌プロジェクトタイコーは抗菌除菌に徹底的にこだわっています!詳しくはバナーをクリック!

 

抗菌 衛生 排水管

ウィルス除菌や家中のお掃除に使える商品はコチラ