お風呂にある鏡の水垢を落とすには



お風呂にある鏡の水垢を落とすには

お風呂の鏡の白いブツブツ汚れや水垢が気になった事はありませんか?
お風呂掃除の際に意外と忘れがちなお風呂の鏡ですが、毎日目にする部分なので汚れていると気になりますよね。
今回はそんなお風呂の鏡のお掃除方法についてご紹介していきます。

 

■鏡の汚れの原因は?

お風呂に入る度目にする鏡ですが、汚れが気になっていてもついつい後回しにしがちな部分ですよね。
そんな鏡の汚れですが、主に2つの原因が考えられます。

 


①水道水

水道水の成分にはカルシウムやマグネシウム、ケイ素等のミネラル成分が含まれています。
このミネラル成分が鏡に残り時間が経ち結晶化する事によって、ウロコのような水垢が発生します。

 

②石鹸かす

シャンプーやボディーソープ等は気付かぬうちに鏡にも付着しています。
そういった石鹸かすが水道水に含まれるミネラルと反応して、白い粉末状になり鏡に付着します。

よって水垢の原因は

ウロコ状の水垢→水道水
白い粉末状の水垢→石鹸かす

が原因になります。


風呂場の鏡水垢を落とす画像

ついついやりがちなのが、鏡が曇っている際に水をかけてしまう事です。
一時的に曇りがなくなりキレイに見えますが、鏡に水をかけることでより頑固な水垢汚れに繋がってしまいますので行わないように気を付けましょう。

 

■鏡の水垢汚れのお掃除方法

上記では「鏡に水垢が付いてしまう2つの原因」についてご説明してきました。
ここからは「ウロコ状の水垢」と「白い粉末状の水垢」それぞれの水垢汚れのお掃除方法をご紹介していきます。

 

■ウロコ状の水垢のお掃除方法

ウロコ状の水垢は「アルカリ性」の汚れのため、クエン酸のような「酸性」の洗剤がおすすめです。
また、クエン酸は自然由来の成分ですので赤ちゃんがいるご家庭でも安心して使用する事が出来ます。
※曇り止め加工がされている鏡の場合、クエン酸は使用しないでください。
酸性の液体を曇り止め加工の鏡につけてしまうと、鏡が壊れてしまう可能性がありますのでお掃除前に鏡の種類を確認しておきましょう。

 

<クエン酸を使ったお掃除方法>

それではクエン酸を使ったお掃除方法をご紹介していきます。

 

 

■用意するもの

・クエン酸(小さじ1杯)
・水(100ml)
・スプレー容器
・布切れ

クエン酸のイラスト

 

お掃除前にまずクエン酸水を作ります。

 

【クエン酸水の作り方】

水(100ml)に対しクエン酸を小さじ1杯の割合で溶かしていきます。
クエン酸は溶けにくいため、別の容器でしっかり溶かしてからスプレーボトルに移すのがおすすめです。

 

 

【掃除方法】

①クエン酸水を布にスプレーして鏡を拭く
②水で濡らした布で鏡を拭く
③乾いた布で鏡を拭く

雑巾にスプレーするイラスト

 

クエン酸は酸性のため、金属に付着してしまうと錆びてしまいます。
水栓器具には金属が使用される事が多いので液だれ等で付着しないよう注意してお掃除をする事が必要です。
また鏡に水滴が残っていると水垢の原因になったり、クエン酸水が鏡に残った状態でハイターなど「塩素系漂白剤」が入っている
洗剤と混ざると有毒ガスが発生する危険性がありますので、しっかりと拭き取りましょう。

 



 

上記でご紹介したお掃除方法を試しても水垢が落ちない場合は、こちらのお掃除方法をお試しください。

■用意するもの

・クエン酸水
・キッチンペーパー
・布切れ

 

 

 

キッチンペーパーのイラスト

【掃除方法】

①鏡にクエン酸水をスプレーする
②キッチンペーパーで鏡をしっかりと覆う
③30分程放置する ※汚れが酷い場合は半日程放置する
④キッチンペーパーを剥がす
⑤剥がしたキッチンペーパーで鏡を磨く
⑥水で洗い流す
⑦乾いた布で拭く

※キッチンペーパーが乾いてしまうと効果が落ちる為、乾かない様に途中でスプレーを追加したり、
キッチンペーパーの上からラップをするのがおすすめです。

ここからは「白い粉末状の水垢」のお掃除方法についてご紹介します。

<白い粉末状の水垢の掃除方法>

白い粉末状の水垢は「酸性」の汚れのため、アルカリ性のウロコ状の水垢とは真逆の性質になります。
その為、クエン酸水を使用しても同じ酸性の為あまり効果を感じられません。
ですので白い粉末状の水垢汚れには、弱アルカリ性の「重曹」を使うことをおすすめします。

 


■用意するもの

・重曹(小さじ1杯)
・スプレー容器
・キッチンペーパー


重曹のイラスト

お掃除前にまず重曹水を作ります。

水100mlに対して重曹を小さじ1杯の割合で溶かし、スプレー容器に入れます。

【掃除方法】

①重曹水を白い粉末状の水垢に吹きかける
②キッチンペーパーで覆い5分程放置する ※汚れが酷い場合は半日程放置する
③キッチンペーパーで汚れを拭き取る

また、頑固な汚れがついてしまう前に日ごろからシャンプーやボディーソープが鏡に付いてしまった時にはシャワーでサッと洗い流したり、
お風呂から上がる前に鏡に付いている水滴を使用済みのバスタオルなどで拭き取るだけでも防ぐことが出来ますので試してみる事をおススメします。

今回はお風呂の鏡の汚れの原因とお掃除方法についてご紹介して参りました。
この様に身近なものを使用して簡単に汚れを落とす事が可能ですので是非お試しください!

 

排水管 つまり 漏水
マンション排水管でお困りの方はタイコーへ無料相談!

 

タイコー除菌抗菌プロジェクトタイコーは抗菌除菌に徹底的にこだわっています!詳しくはバナーをクリック!

 

抗菌 衛生 排水管

ウィルス除菌や家中のお掃除に使える商品はコチラ