給水管改修工事

給水管改修工事

こんにちは。タイコーの南です。

第32回目です。

 

9月に入りました。夏の甲子園は大いに盛り上がり、今秋のドラフト会議が楽しみです。連日の猛暑日は収まったものの、お彼岸までは暑い日が続きます。暑い日はスイカやかき氷などを味わう楽しさもあるので、少しでも涼を取って残暑を乗り切りましょう。

 

7月に目黒区の現場で給水管と排水管更生工事を実施しました。給水管の改修工事を行う場合、断水が発生します。全戸断水と各戸断水を行い、その合間に工事を行います。断水中(工事中)は仮設の給水管を設置するので、日中、夜間ともに使用可能となります。

 

一方、排水管の方では排水規制が発生します。工事時間中、排水を流すことが不可能となります。しかし排水管の規制は日中のみで、夜間は排水規制が解除されます。

 

 

給水管と排水管を同時に改修することは居住者様にとって大変ご不便お掛けするかと思いますが、同時に改修工事を行うことによって、何度も工事を行うよりはご負担が軽減されるかと思います。

 

今回の現場は目黒川の近くに位置しています。目黒川は桜の季節、大勢の観光客を呼びます。川と桜、風情がありますね。花が終わる頃、水面にはたくさんの花筏を眺めることができます。高級住宅街を流れる川には、春のお楽しみが待っています。

 

次回もよろしくお願いします。