着工前の近隣挨拶

着工前の近隣挨拶

こんにちは。タイコーの南です。

 

今年のお盆休みは、新型コロナウイルスの影響で、飛行機や新幹線などの例年の混雑は見られず、自家用車で近場の観光施設へ行ったり、川や海といった自然のところへ出掛けたりする方が多く見受けられました。未だに収束が見えない新型コロナウイルスですが、私たちはできる限りの感染症対策を行い、一刻も早い収束を願います。

 

マンションの給排水設備の施工を行う際、工事で大きな音がしたり、作業員の行き来があったりするなど、現場マンション付近にお住まいの方にはご迷惑をお掛けします。そのため「近隣挨拶文書」を配布して、工事のお知らせとご迷惑をお掛けする旨をお伝えします。

 

さて、現場は都営三田線の新高島平駅から徒歩5分です。共用部給水管更新工事です。4階建て、約20戸のマンションです。1階に店舗も併設しています。

       (都営三田線新高島平駅)

今回の工事は、既設の給水ポンプ以降の配管および高架水槽周辺の配管を新規に交換する工事です。主な作業箇所はマンションの建物廻りや屋上、共用廊下、PS(パイプスペース)などの外部に面している部分になります。外部に面しているため、配管切断時等の作業で大きな音がします。

 

近隣挨拶のお知らせ文書を配布する範囲は、インターネットのヤフーの地図を参考にして、現場周辺の戸建てやマンションなどの所在地を調べます。現場マンション付近のお宅を一軒一軒お伺いして手渡しします。不在の場合はポストに投函させていただきます。マンションの場合は、管理人様に挨拶してから全戸集合ポストに配布させていただきます。

        (地上を走る都営三田線)

近隣の皆さまのご協力なしに工事を行うことはできません。近隣挨拶を行うことによって、スムーズに工事を進めることができます。

        (マンション前の市場)

工事のお知らせをただお渡しするのではなく、感謝とお詫びの気持ちを込めてお渡ししています。また、在宅・不在の結果は、印刷したヤフーの地図に〇✕を記入します。

     (マンションと駅をつなぐ道路)

工事を行う際は居住者様をはじめ、近隣の皆さまにも安全第一で行わせていただいています。大変ご迷惑お掛けしますが、もしお伺いする場合がございましたら、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。