現場で活躍する働くクルマ

現場で活躍する働くクルマ

こんにちは。タイコーの南です。

 

立冬を迎え、暦の上では冬がやってきました。この時期は日差しがあると暖かく感じるので、晴れた休みの日には冬支度を済ませたいですね。鍋も美味しく感じる頃でもあります。鍋も時代によって流行りがあり、最近ではチーズや豆乳を使った鍋が流行のようです。いま流行りの鍋、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

弊社は給排水管のメンテナンス業務を行っており、工事にはいくつかの工事車両を使用します。今回は工事で使用する工事車両を紹介します。

         高圧洗浄車                   大型吸引車

         塗料調合車                    資材車

工事車両の駐車は可能であればマンションの敷地内に駐車させていただきますが、それ以外は工事車両をバーとカラーコーンで囲み、警備員配置の上、一般の道路に駐車します。一般の道路に駐車する際は「道路使用許可申請書」を管轄の警察署に提出します。

   (一般道路に駐車した場合、警備員を配置)

また、転倒防止や自転車通行が可能なように、歩道にはスロープを設置いたします。

       (歩道に設置されたスロープ)

大型吸引車は全長約8メートル、幅約2メートル、吸い込む力はもの凄く、超巨大な掃除機のようです。

        (大型吸引車:正面)

        (大型吸引車:後ろ)

      (大型吸引車:後ろアップ)

       (手前車両:塗料調合車)

塗料調合車には排水管更生工事で使用する塗料を乗せており、塗料は調合して撹拌(かくはん)してから使用します。

 

工事車両は特殊に造られており、カタチも通常の車両と異なるので、見ているだけで楽しいと思います。工事中、大きな音や騒音等で現場近隣の皆さまにはご迷惑をお掛けするかと思いますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2019年11月15日