施工現場にて経験したこと

施工現場にて経験したこと

こんにちは。タイコーの南です。

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が延長されました。今年のゴールデンウィークは外出も帰省もできない状況でしたが、多くの人がインターネットのテレビ通話を利用して大切な人とお話することができたのではないでしょうか。インターネットが発展している現在、非常に便利な時代になったと思います。徐々にではありますが、感染者は減ってきています。感染爆発が再発しないよう、個々でできることを引き続き実行していきましょう。

 

今年の2月下旬から週2回のペースで、専有部給水給湯管更新工事を行っている横浜市港南区の上大岡の施工現場へ出向しています。全11棟・約390戸の大規模修繕工事です。

 

 

上大岡は坂が多い街です。

この施工現場のマンションも高台に位置しています。

      (現場マンション近くの坂道)

      (現場事務所)

 

 

作業内容は、現場事務所内での事務作業です。

マンション敷地内にプレハブ小屋を設置させていただき、そこを現場事務所として使用しています。

工事期間は約1年間の大規模工事です。皆さまのお部屋(専有部内)の給水管と給湯管を古い配管から新しい配管に交換する工事です。室内の床下や壁内に配管が通り入室作業が必要なため、居住者様にはお部屋のお片付けをお願いしています。

 

先日、工事日をお知らせするために各居住者様のところにお伺いして、同時にお部屋のお片付け状況もお聞きしました。少しずつ着手している方、これから片付ける方など、様々な方がいらっしゃいました。その中で多かった質問が「どのくらいまで片付ければいいのか」、「家具の移動はどうするのか」という質問です。お片付けの範囲などを記載した資料をお渡しして説明を行いましたが、こちらで答えられない回答は現場代理人から回答していただきました。

 

居住者様の声を直に聞くことによって、現在困っていることや問題点がはっきりわかります。現場によって多少異なりますが、居住者様からの質問や、その質問の回答を知識として、今後の現場での作業に活かしていきたいと思います。

 

 

上大岡は神奈川県横浜市港南区に位置しており、横浜市内有数の繁華街であります。京急線上大岡駅直結の京急デパートをはじめ、駅前には映画館や多数のお店、商業施設が立ち並んでいます。

   (京急線上大岡駅直結の京急デパート入口)

      (上大岡駅前の大通り)

 

 

地名の通り、駅周辺や街全体に坂が多いですが、横浜市営バス、京急バス、江ノ電バス、神奈中バスなど、たくさんのバス会社が乗り入れており、本数も多く走っているので、坂道の多い街には心強く、市民の足となっています。