施工現場から

施工現場から

こんにちは。タイコーの南です。

第18回目です。

 

大型連休中、暦の上では夏に入りました。立夏です。日の出・日没時間も徐々に長くなり、一日が長く使えると思うと嬉しくなります。連休が終わって身体がまだお休みモードの方もいると思いますが、気を引き締めてがんばっていきましょう。

 

今回の施工現場は世田谷区にある5階建ての約35世帯のマンションです。工事期間は約3週間の雑排水管更生工事です。今回取り扱うことは工事自体ではなく、着工前に現場周辺で行う近隣挨拶です。

 

更生工事・更新工事ともに工事中は大型吸引車輌使用時やコンクリート床ハツリ時・既存配管撤去時に電動工具による騒音や振動が発生します。近隣の皆様にご迷惑をお掛けすることになるので、あらかじめ工事着工前に告知が必要です。市町村などに特定建設作業実施届(騒音届)を提出する際には、近隣のお宅に告知が義務づけられています。

 

弊社の近隣挨拶は主に二つのパターンがあります。工事着工のお知らせ資料を近隣宅のポストに投函する方法、もうひとつは近隣宅にお伺いし、工事の概要を簡単に説明してから工事着工のお知らせ資料を手渡しする方法です。手渡しの際にタオル等の粗品をご用意いたします。お留守の場合にも、工事のお知らせ資料を投函させていただきますので、ポストでお見掛けした際は工事へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

工事の騒音は近隣の方々だけではなく、居住者様にもご迷惑が掛かります。また、騒音だけではなく、作業員の話し声もご迷惑にならないよう注意しております。社会人としての立場を自覚して、居住者様のことを考慮して行動しましょう。

 

次回もよろしくお願いします。