新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策

こんにちは。タイコーの南です。

 

平年より早く開花した桜が満開を迎える中、世間に衝撃が走りました。新型コロナウイルスによる肺炎で志村けんさんがお亡くなりになりました。老若男女、誰もが知る有名な方だけに、そのショックの大きさは計り知れません。

さらに各イベントの中止、東京オリンピックの延期など、今まで経験したことないような状況に至っています。事の重大さを認識し、感染拡大防止に頑張りましょう。

 

新型コロナウイルス対策として、各現場や各協力会社にマスクを配布しています。現在はマスク入手困難な状況ですが、頑張ってマスクを集めています。

マスクの数が不足する場合、手作りマスクでも対応しています。不織布の代わりに布地に近い紙を使用します。紙の両端を数回折り、そこにゴムを通します。そこをホチキスで留めれば簡単に手作りマスクが完成します。

さらに現場の作業に携わる作業者全員には、出勤した際に毎朝体温を測って記録をつけています。手洗い・うがい・アルコール消毒の励行はもちろん、専有部分に入室する前には、アルカリイオン電解水を霧吹きに入れて、それを作業服に吹きかけて消毒します。

 

 

社内や現場事務所では、数時間おきの窓開けや換気扇を常に回すなどの対策もしています。

世界規模で蔓延している新型コロナウイルス。

いま我々ができることは「感染させない」「感染者を出さない」ことだと思います。マスクの着用、咳エチケットの厳守、手洗い、うがい、アルコール消毒、体温の測定、会話する際に一定の距離を保つ、十分に休息して免疫力をアップさせるなど、個々にできることはたくさんあります。現在、社員一同、一人ひとりが高い意識を持って全力で取り組んでいます。