室内事前調査

室内事前調査

こんにちは。タイコーの南です。

 

今月からワインや第三のビールの値上げがスタートしました。一方で、ビールや日本酒は値下げになりました。しかしまだビールより第三のビールの方がリーズナブルです。第三のビール人気は、値上げしても続きそうな予感がします。食欲の秋が到来、食べ過ぎ飲み過ぎには注意しましょう。

 

専有部給水給湯管更新工事や専有部での工事を行う際に、各戸の室内事前調査が必要になります。各お部屋の方に事前調査のアポイントを取るため、弊社ではアンケート形式を採用しております。アンケート作成から日程調整及び調査も弊社で行います。

 

さて、今回の現場は埼玉県さいたま市中央区と同県桶川市の2物件のマンションです。両物件ともに専有部給水給湯管更新工事です。

                          (JR埼京線 与野本町駅前広場)

アンケート作成から始まり、その後配布を行います。アンケートの締切日を設定して、その日までに弊社が用意した「工事用ポスト」に投函、 もしくは管理組合様のポストを使用させていただくこともあります。

                      (JR埼京線 与野本町駅ホームから見える新幹線)

アンケートを回収したのち、室内事前調査日程表、いわゆる調査の時間割を作成します。この日程表作成は、作成者の腕の見せ所でもあります。作成するにあたり注意することは、調査員が動きやすいように上階から下階の順に日程を組むこと、なるべく各お部屋の調査時間の間が空かないように時間をまとめることです。

 

室内事前調査日程表を作成後、居住者様に調査の日時をお知らせしなければなりません。調査確定日お知らせを作成して各戸に配布します。アンケート未提出宅につきましては「アンケート回答のお願い」の文書を作成して、再度アンケートを配布します。

                           (桶川市内の歴史ある建物)

室内事前調査は、通常概ね2030分程で終了します。主に給排水管設備の確認や点検口設置箇所の確認、本工事日の在宅確認などを行います。断水や排水規制、お部屋のお片付けなどはございませんが、台所・洗面台収納内を確認させていただく場合もございます。

 

コロナ禍で心配される方もいらっしゃると思いますが、体温の測定やマスク着用、手や作業服の消毒、手洗い・うがいなど、ウイルス感染症予防対策に力を入れています。室内事前調査は、本工事を行う上でとても重要は調査になりますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。