図面借用

図面借用

こんにちは。タイコーの南です。

 

最近の週末、よくバナナジュースを作って飲みます。バナナと牛乳をミキサーにかけるだけで作り方も材料もシンプルなので、とても簡単です。バナナは少し熟している方が甘みは強いです。近年ではバナナジュース専門店もあり、バナナジュースの人気が高まってきています。ミキサーで撹拌すると空気も含まれるので、バナナと牛乳のおいしさにフワフワな触感がプラスされてスイーツのような感覚でいただけると思います。ぜひ一度お試しされることをお勧めします。

 

さて、「施工の第一歩は図面から」というくらい、施工するにあたり図面はとても重要な資料です。営業アシスタントの業務として、図面の借用・返却業務がしばしばあります。見積を作成するうえで図面は必須です。今回は、神奈川県川崎市麻生区に位置する障がい者施設の排水管の改修工事に伴い図面をお借りしました。鉄筋コンクリート造、地上2階・地下1階の建物です。

 

図面の媒体は製本されたA2判が多いですが、新しいマンションや建物では製本されたA3判や図面データが保存されているCD-Rも徐々に増えてきています。

 

今回はA2判の図面を3冊お借りしました。

通常、図面借用時には大きい丈夫な袋を持参してそれに図面を入れますが、今回はA2判が3冊だったので袋も併せてお借りしました。

           (借用したA2判の図面・3冊のうちの1冊)


借用期間は2週間です。図面のA2判をスキャンする際、大きな複合機が本社にしかないため、本社に持参する期間なども考慮して借用期間を長く設定させていただいております。

 

図面には配管の位置や材質、平面図や立面図、建物の大きさなどの記載があり、まさに建物の「取扱説明書」です。とても重要なものなので、紛失防止のため、図面の返却時には常に持参して返却しています。また、図面を持ち歩く際、破損に気を付けながら且つ雨に濡れないよう、必ず大きめのビニール袋に包むようにしています。

 

今回図面を借用したところの最寄り駅は川崎駅です。川崎市は神奈川県で第二位の人口を誇る政令指定都市です。JR東海道線やJR京浜東北線、JR南武線、京浜急行線などの複数の路線が入り組む巨大ターミナル駅です。


       (JR川崎駅のコンコース)


川崎駅周辺は、駅直結の商業施設や駅前ビルに入る水族館や映画館などがあり、一日中楽しむことができます。また、川崎大師も近いため、見どころ満載です。


      (JR川崎駅直結の商業施設)


いつも図面をお借りしている管理会社様や管理組合様には、本当に感謝しております。これからもお客様が満足していただける施工を心掛け、居住者様へ安心・安全の生活をお届けしていきたいと思います。