便利な時代になりました!

便利な時代になりました!

こんにちは。タイコーの南です。

 

埼玉県日高市の巾着田で購入した曼珠沙華の球根を植えてから2年が経ち、ようやく今年、我が家の庭に花が咲きました。1輪ではありますが、長い時を得て花を咲かせる生命の力強さに感動します。甘いおはぎを食べて秋を感じ、暑かった夏の日の疲れをとりたいですね。

 

さて、今回の現場は東急田園都市線駒沢大学駅周辺です。排水管更生工事を行う約50戸のマンションです。共用部では最上階通気管接合部から2階天井横主管まで、専有部では各戸排水器具から排水立て主管合流部まで更生工事を行います。

 

先日、そのマンションの資料の配布を行いました。ところが配布当日に資料修正が入り、時間がなかったため、ある方法を利用して修正された資料を受け取ることにしました。

 

  (東急田園都市線駒沢大学駅前のセブンイレブン)

それがセブンイレブンの「ネットプリント」です。

このネットプリントは離れていても資料を受け取ることができる大変優れモノです。配布する資料の中で日程変更があった場合や急ぎの資料が必要になった場合など、大いに役に立ちます。

この方法は受け取る相手はもちろん、送る相手も必要なので、お互い連絡を取り合いながら行います。資料を修正した後、会社側にいる人は資料をスキャンしてPDFにします。それからセブンイレブンのホームページからネットプリントの画面を開き、PDFにした資料をネットプリントの画面に載せます。約数秒後に番号が取得されるので、その番号を相手に伝えます。

受け取る相手はセブンイレブンに行き、複合機に番号を入れて資料が確認できたら印刷します。前提としてセブンイレブンがなくてはならないことですが、セブンイレブンは日本で一番多いコンビニエンスストアのため、比較的便利かと思います。

インターネットが普及して簡単に言葉などが調べることができ、データも送信可能になりました。今の世の中、インターネットがあって当たり前の日常になっています。便利な現代社会に感謝しながら業務を進めていきたいと思います。