マナーについて

マナーについて

こんにちは。タイコーの南です。

第17回目です。

 

先日、AMのラジオ番組から突然電話が来ました。リスナー参加型のクイズコーナーに当選し、さらにクイズに正解して商品をいただきました。「人生何が起きるかわからない」とはまさにこのことだと感じました。作業現場でも予期できないことが起こる可能性が十分にあります。日頃の行いに気を付けながら作業していただきたいと思います。

 

去る2018年4月21日、弊社主催の安全・施工協力会が開催されました。その中でマナー研修会が行われました。この研修会の目的は、協力会社の社員ならびに弊社社員に再度徹底していただくことです。日頃の行いやお客様に対する接し方など、現場で役に立つマナーを実践していって欲しいと思います。

 

日 時: 2018年4月21日(土) 17:00~19:00

場 所: 船橋市商工会議所

※マナー研修会 講義の様子

 

講師には日本航空国際線の客室乗務員を10年間務めたのち、現在は社会保険労務士としてご活躍されている先生をお招き致しました。

 

今回のマナー研修会では、主に接客マナーについて学びました。お客様の満足を実現するために、接客マナー5原則「表情、あいさつ、身だしなみ、話し方、態度・しぐさ」があります。その中で好感度の高い表情の作り方、正しい姿勢の仕方、おじぎの仕方、敬語や話し方など、実際に身体を動かして学びました。

 

マナーとは、相手を思いやって行動することによって人間関係を円滑にすることです。相手のことを優先的に思うだけでも行動が変わるので、もう一度自分の行動を見直してみる良い機会だと思います。

 

頭ではわかっていても、実践となると身体は動きません。小さなことでも日頃から実践して積み重ねることが大事だと感じました。

 

次回もよろしくお願いします。