バス停移動

バス停移動

こんにちは。タイコーの南です。

 

今冬は記録的な暖冬で全国的な雪不足です。雪不足で各地方の観光協会や農業に大きな影響が出ている中、オーストラリアでは記録的な高温になり、山火事なども発生して多くの野生動物の命が失われています。地球温暖化が進んでいないとは言い切れない事態です。一人ひとりがエコを考えて、資源の無駄使いをなくすことが温暖化を防ぐ最も身近な方法だと思います。ぜひ今からでも実行してみてはいかがでしょうか。

 

東京都墨田区の曳舟にあるマンションに於いて、今年の1月下旬から2月上旬まで排水管更生工事を実施させていただいています。工事に伴い、現場のマンション前に工事車両を置かなければなりません。工事車両を置く場所はバスが停車するため、バス停の移動が必要です。

今までの経験から、バス停を移動することは初めての経験です。どこに電話して良いか不明でしたので、道路を管理している管轄の警察署へ相談したところ、「墨田区役所へ連絡して下さい」と伝えられ、墨田区役所に連絡したところ「バス停を管理しているバス会社へ連絡して下さい」と教えられました。

 

結局、問い合わせ先は、バス停を管理しているバス会社に落ち着きました。仮バス停の用意を弊社で行い、設置場所は元のバス停よりも約20メートル京成線曳舟駅寄りのところに置かせていただきました。仮バス停がバス利用者様にもわかるように警備員も配置しました。

今回のバス停の移動、最初は問い合わせ先すら不明でしたが、いくつかの管理する管轄の役所や会社等に問い合わせることで目的を果たすことができました。手探りで苦労して目的を果たせたこの経験は、今後何かの役に立つと思います。とても貴重な経験となりました。ご協力いただいた皆様には本当に感謝しています。バスご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

2020124