スタッフの業務紹介

スタッフの業務紹介

こんにちは。タイコーの南です。

第20回目です。

 

中学時代に通っていた塾の講師から、向上心を持つ大切さを教わりました。向上心とは、現状の状態に満足せず、より高いものを目指すことです。常に高い志を持ち続けることが、お客様の満足に応えることだと思いますので、その気持ちを忘れずにしましょう。

 

今回は本社の積算課の業務を紹介します。日常生活で「積算」という言葉を耳にすることは少ないと思いますが、建築や土木など、サービス業の会社ではよく使用する言葉です。積算とは、工事に必要な経費を計算して、工事見積を作成することです。

 

弊社は業務部に積算課という部署が存在し、そこで見積書を作成しています。積算課は現在男性4名が在籍しています。当然ながら管のサイズや種類がわからないと見積が出せません。積算課の見積には竣工図面の確認が必要となります。

 

工事の請負には必ず見積書が要求されます。見積書がないと商談の話も進みません。したがって見積書はとても重要な営業書類となります。お客様に満足した見積を提供するのは営業の役目です。お客様の納得のいく見積を提供できればと思います。

 

積算に必要なのは、図面を読み取る力です。古い図面で読み取ることが困難だったり、図面だけではイメージが湧きづらかったりしますが、豊富な経験と知識などを駆使して見積を作成することは、まさに職人技だと思います。

 

また、積算課は工事の原価を算出する部署でもあります。原材料価格の動向や仕入れ価格の変動を把握し、数字と図面を睨めっこしながら会社の損益を担っていると言っても過言ではありません。そんな積算課に感謝ですね。

 

次回もよろしくお願いします。お楽しみに。