排水管改修工事

排水管改修工事

こんにちは。タイコーの南です。

第33回目です。

 

今年の夏に西日本で大規模な豪雨が発生しました。最近では台風21号の上陸や北海道の地震など、自然の恐ろしさを目の当たりにします。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。非常用の食料は普段から食べ慣れているものが良いとのことです。

 

横浜市内の現場で埋設排水管更新工事が行われました。この工事は地中に埋まっている排水管を交換する工事です。地中で作業するので「モグラ工法」と呼んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この工事の大きな特徴として、居住者様のお部屋の立ち入らないということです。従来は1階の住戸内の床を開口して地中埋設排水管を取り替えていました。どの工事においても居住スペースに立ち入る工事ですので、住民に大きな負担をおかけしていました。また、騒音や粉塵が少ないのも居住者様にとっては大きなメリットです。モグラ工法では居住者様に生活負担の軽減が可能になります。

 

この工事は特殊な機械や大きな機械を使うのではなく、掘削は人の手によって工事が行われます。したがって作業員が地中の穴にもぐり、一つひとつ排水管を交換するという地道で危険も伴う作業です。

 

工事の出入口付近は大きな穴が開いていますので、通行の際は気を付けていただきますようお願いいたします。

 

次回もよろしくお願いします。