排水管更生工法 サイクロンスーパーコート工法(CSC工法)とは?

CSC工法とは

排水管更生工事に「抗菌」機能をプラスしたサイクロンスーパーコート工法(CSC工法)は、わずか1日(建物によっては2日)で蘇る画期的な工事で、スピーディーな研磨と汚れがつきにくい抗菌ライニング材により、マンション・ビルの痛んだ排水管の長寿命化とメンテナンスコストの削減を実現する新工法です。

 

CSC工法審査証明書とSIAA証明書

(財)建築保全センター 建築物等の保全技術審査証明(審査証明第1101-A-1号)※

保全技術審査証明は工法を認定するもので、抗菌性能については審査証明の対象外となります。

CSC工法は抗菌効果で排水管の詰まり・においによるトラブルを防止できて、高圧洗浄による排水管へのダメージも防ぎます。

 

マンションの排水管は、年数の経過とともに劣化しています!

マンションの排水管は、年数経過とともに劣化しています!排水管内部にサビや汚れが蓄積して約20年が経過すると排水管内部にはたくさんの瘤ができて今にも管内が閉塞しそうな状態になります。

排水管内部に錆、汚れが蓄積(約20年経過した排水管の内部)

これらを放っておくと、排水管がいよいよ閉塞してゆき、普段の生活ができなくなります。

排水管の閉塞 漏水による階下への損害(浴室・洗濯機まわり・台所・洗面所) トイレの汚水溢れ 台所からの悪臭 排水不良

CSC工法には以下の特徴があります。

・抗菌コート SIAA取得の抗菌コートで排水管を長持ちさせます

・専用ノズル 特殊ノズル仕様で、洗浄ホースによるライニング塗膜の傷つけ・劣化を防止します。高速回転研磨ノズルの開発により、管内に発生している強固な付着物等の研磨時間を大幅に短縮することができます。

工事全体の流れ(1日施工の場合)

CSC工法の工程

排水管洗浄や確認のメンテナンスも大幅に軽減されます!!

< 業界初・ライニング剤の「抗菌塗料」としてSIAA に適合!! >
CSC工法では、SIAA 取得の抗菌ライニング材を塗布することで、汚れ、悪臭、排水不良の原因となるバクテリアの発生を抑制し、排水管の劣化を遅らせます。

これにより排水管高圧洗浄や排水性能確認などの頻度が大幅に削減し、排水性能を維持できるというわけです。

抗菌塗料の作用により、バクテリアの繁殖が抑制され、衛生的な管内を長期間維持させることが可能となります。

CSC工法の抗菌作用が働く仕組みとは・・・

抗菌塗料の効果でバクテリアの増殖を低減させることで、管内表面のネバつき、ヌメリ、臭いを抑制。汚れのつきにくい排水管となります。

銀イオン効果で排水管をキレイに保つには劣化した排水管の内部を研磨してサビや汚れを除去。さらに銀イオンを利用したライニング剤で抗菌塗装を施します。
業界初・ライニング材の「抗菌塗料」としてSIAAに適合 抗菌製品の業界団体㈶抗菌製品技術協議会(SIAA)により高い抗菌性・安全性が認められています。
バクテリア増殖メカニズム 髪の毛や食べ物のカス等が絡み、排水管詰まりの要因になります。細菌が栄養素に付着することで、ヌメリ(バイオフィルム)が発生します。抗菌剤を菌へ3%添加するとほとんど菌の育成が認められなくなります。

抗菌塗装”サイクロンスーパーコート工法( CSC工法 )は、既存の排水管に銀イオンを利用した抗菌塗料を塗布することで、汚れ・悪臭・排水不良などの原因となるバクテリアの発生および汚れが蓄積したスライムの発生を抑制します。

サイクロンスーパーコート工法(CSC工法)

詳しくはコチラをクリック☝