銀イオンってなに?その効果とは?

銀イオンってなに?その効果とは?

最近、多くの除菌・消臭グッズや抗菌商品が売りに出されていますがその中に「A+」と書かれたものを見かけた事がある方も多いのではないでしょうか?

その「A+」こそが今回ご紹介する銀イオンです。

銀イオンはバクテリアの表面(細胞膜)や体内のたんぱく質(酵素)の構造を変化させ、その機能を停止させることでバクテリアの繁殖を抑制する事が出来ます。

 

■銀イオンの効果

銀イオンの効果については、大学や研究機関による様々な実験によっても確認されていて、アリゾナ大学で行われた殺菌効果評価試験では多くのバクテリアやウイルスに有効な結果が認められています。

<除菌・殺菌効果が認められた主な物>

・ブドウ球菌

・サルモネラ菌

・赤痢菌

・クレブシエラ

・レジオネラ属菌

・シュードモナス

・ポリオウイルス

・ロタウイルス

・ヘルペスウイルス

 

■悪臭の発生にも銀イオンの効果があります。

臭いが発生するメカニズムには様々ありますが、汗や皮脂・たんぱく質などをバクテリアが分解する時、バクテリアが大量繁殖する時に発生するスライム※が悪臭の原因となります。銀イオンにはバクテリアの活動を抑制(死滅)させる働きがあるため、臭いの原因となるバクテリアの活動を弱める、または原因菌を死滅させることで臭いの発生を抑制します。

※スライムとは・・・バクテリアの繁殖等が原因で生じる粘着性のある軟泥状物質。バイオフィルムとも称される。

 

■身近な銀イオン利用例

除菌/消臭スプレー ⇒ 銀イオンの除菌・消臭効果を利用した商品の中でもとりわけ身近なものです。

体臭対策で人体に直接スプレーするものや、衣類や寝具に振りかけるタイプ、お部屋や車内などの空間除菌を行うものなど、幅広く私たちの生活に役立っています。

 

■衣類・靴下

衣類や靴下の中には、素材そのものに銀イオンを含ませているものが商品化されています。超極細の銀繊維を織り込んだり、繊維に銀イオンを染み込ませたりして、銀イオンの除菌・消臭効果を利用しています。

■キッチン用品

キッチンは銀イオンの除菌・消臭・抗菌効果が大いに役立つ場所です。銀イオン成分の入ったまな板やスポンジ、三角コーナーなどバクテリアの増殖を抑える抗菌商品としてヒットしています。また、食器洗い乾燥機や浄水器の仕組みに銀イオンを取り入れている製品もあります。

 

■洗濯機

銀イオンの除菌効果を利用した洗濯機もあります。銀イオン水の生成機能が備わっていて、すすぎの際に銀イオン水を使う事で、衣類の除菌や防臭が行えます。

 

■医療機関の感染対策

銀イオンは多くの菌に対して殺菌効果があり、アルコール系や塩素系に比べて維持力に優れています。そのため医療現場の殺菌・消毒に広く活用されていて、伝染病対策として空港などでも使用されます。

抗菌製品は注目こそされないものの、社会の防疫上優れた効果を発揮するため、その効果的な活用は非常に重要になります。

 

タイコーのサイクロンスーパーコート工法( CSC工法 )は、既存の排水管に銀イオンを利用した抗菌塗料を塗布することで、汚れ・悪臭・排水不良などの原因となるバクテリアの発生および汚れが蓄積したスライムの発生を抑制します。※CSC方法は排水管更生(ライニング)工法です

この業界初・ライニング材の抗菌塗料は抗菌製品の業界団体財団法人抗菌製品技術協議会(SIAA)により高い抗菌性・安全性が認められています。

排水管更生工法サイクロンスーパーコート工法CSC工法

詳しくはコチラをクリック☝