排水管清掃はなぜ必要か?

排水管清掃はなぜ必要か?

マンションで行われている排水管清掃は法律では義務付けられてはいませんが、怠って放置してしまうと、知らず知らずのうちに汚れが溜まって悪臭や害虫の発生、排水管の故障による水漏れなど、さまざまなトラブルの原因となります。

今回は清掃をすべき理由や洗浄方法などをご紹介いたします。

マンションの排水管は汚れが付着しやすく、特に雑排水管は各家庭のキッチン・浴室・洗面所・洗濯機から汚れが流れてきます。

排水管に汚れが蓄積すると、通常は排水トラップ(※1)に溜まった水が悪臭を防いでくれます。しかし、排水管が汚れにより詰まり出すとその汚れで排水管内が狭くなり、排水管内の圧力が変化し、排水トラップの水が減少して悪臭を防げなくなってしまう事があります。

排水管トラブルの主な原因

排水トラブルの主な原因

洗浄剤を使えば一時的に悪臭を撃退する事は出来ますが、それでは排水管の掃除は出来ません。排水口を掃除しても悪臭がする場合、その原因は奥の排水管にある事も考えられます。キッチンは油汚れや残飯など、浴室・洗面所は湯垢や石鹸カス、髪の毛など、洗濯機の排水管には糸クズや洗剤など、それぞれの排水管で蓄積しやすいものが挙げられます。自宅で使えるパイプクリーナーなどの薬剤は、柔らかい汚れは落ちやすくしますが、固い汚れは取れないままなので、流れの悪さを劇的に変えることはありません。

固い汚れが蓄積されれば、薬剤を使っても効果がないので、今は詰まっていなくても、詰まりが起きてしまう可能性があります。悪臭を放置しているのは衛生的にも良くありません。悪臭元が排水管の詰まりが原因の場合は、市販の洗浄剤だけで根本から問題を解消する事は難しいでしょう。

排水管の清掃には特殊な機材を必要とするため管理人や住民が個人で洗浄する事は難しく、

専門の業者が高圧洗浄機を使用し、ジェット噴射で管内に水を流して汚れを落とすのが一般的な清掃方法です。

排水管の清掃は特殊な洗浄ワイヤーを使用します。ワイヤーをキッチン、浴室、洗面台、洗濯パンの排水管内に挿入し、高圧水を噴射して汚れを落としていきます。排水管の洗浄は下流から上流、つまり1階から上の階に向かって行います。1階から順に清掃する理由は、上から掃除すると下の階で詰まりを起こしたときに排水管への負担がかかるからです。

快適に水回りを使用していくために専門業者による定期的な排水管清掃を行う事が望ましいと言えます。

 

排水トラップについて

排水トラップについて